代表挨拶
保健医療福祉情報安全管理適合性評価協会 (HISPRO)

理事長 喜夛 紘一
 保健医療福祉分野の情報の電子化が進みなくてはならないものになってきています。こうした電子化を安全に安心して進めるために厚生労働省から「医療情報システムにおける安全管理ガイドライン」が出されています。
 よく悪貨が良貨を駆逐するといわれますが、利用者のみる目が肥えていないと悪貨がはびこり健全なシステムの発展を阻害してしまいます。
 当協会はシステム利用者がサービスを利用する際に「医療情報システムにおける安全管理ガイドライン」に従ってシステムを評価する手助けをすること、またそれにより健全なシステム提供者が発展していただけることを目標に設立されました。
 具体的には「医療情報システムにおける安全管理ガイドライン」にもとづいてシステムごとに作成されたチェックリストにもとづき利用者の視点で評価対象のシステムの適合性を評価し公表します。
 当面、インターネットを利用したオンラインレセプト請求用のIKE+IPsecサービスのガイドラインへの適合性評価を行いますが、今後評価手法を確立しながら広げていく積もりです。
 当協会を皆様のお役に立てていただけることを祈念しています。